本のエッセンス

あなたを成長させてくれる本の要点

お金を得る方法5つ

手持ちのお金を増やす。

お金を自分で作って発行できる人はいませんから、何らかの手段を用いて、お金を得るしかありません。

では、お金を得るにはどのような方法があるのか。

イギリスの起業家、ピーター・セージさん著の「自分を超える法」には、お金を得る方法は5つに分けられていて、そのいずれかの方法を選ぶことになる。

ただ、その5つの選択肢を見ると、実際に有効で現実的な選択肢はごくごく限られているので、その限られた選択肢の中からベストな方法を選びましょうとされています。

では、その5つのお金を得る方法とは何かを紹介させて頂きます。

お金を得るための5つの方法

f:id:takeshi1127:20210405204027j:plain

時間と交換して稼ぐ

時間と交換という形でお金を稼ぐという方法が1つです。
最もイメージしやすい労働スタイルですよね。

時給で働くであったり、日給や月給で働くであったりの多くは、時間の拘束と引き換えとなっています。

もっとも確実にお金を得られる方法ではありますが、1日24時間しかありませんから、どうしても物理的な限界があります。

相続する

親族の資産を相続によってお金を得るという方法も、お金を得る方法の1つです。

莫大な資産を得るケースもありますが、ほとんどの方が、そのような莫大な資産を得るチャンスに恵まれていません。

ごく一部の方しか使えないお金を得る方法です。

盗む

お金を盗むというのも、お金を得る方法の1つではあります。
ただ、お分かりの通り盗むことは犯罪ですので捕まります。

捕まったらそのお金はもちろん自分のモノではなくなりますし(そもそも自分のものではない)、罰として支払うべき罰金や慰謝料も発生することもありますので、結果的にマイナスになります。

ギャンブル

ギャンブルによってお金を得ることもできます。
世の中には強運や計算でギャンブルでお金を得ている人もいます。

ただ、ギャンブルの多くは胴元が有利になるように設計されていますので、賭ける側がお金を得ることは現実的に非常に難しいものです。

ビジネス(起業)

ビジネスによってお金を得ることも1つの方法です。

一般的に起業の成功率は5%と言われておりますので、20回の起業チャレンジで1回成功するという確率ですが、経済的豊かさを手に入れる方法としては、他の選択肢よりも圧倒的に有効な手段です。

まとめ

自分を超える法」に書かれているお金を得る方法5つを紹介させていただきました。

個人的には、上記に加えて「投資」という手段もあると思いますが、本に紹介されていませんでしたので取り上げていません。

その上で、5つの方法をご覧頂いて、現実的な手段として残されるのは、”時間と交換”か”ビジネス”、次あたりにギャンブルという優先順位になるのではないでしょうか?

一般的には”時間と交換”が最もベターな選択肢になるかと思います。
なるべく速く、確実にお金を得たいと考えるならその一択だと思います。

ただ、時間との交換というお金の得方は、医者や弁護士のような時給単価の高い仕事じゃない限り、経済的豊かさは得られません。

経済的に豊かになりたいのなら、ビジネスでお金を得るという選択肢を検討することがベターになってくるかと思います。

そのような事を踏まえて、今取るべき選択肢はどれかを考える参考にして貰えればと思います。 

takmon-pv.hateblo.jp

自分を超える法

自分を超える法