たけもんサッカー鑑賞録

サッカー好きが思った事を書いてるだけです。レアルファンです。

【日本代表U-22】ブラジル代表U-22に逆転勝利!

スゴイ事をやってのける若者が今の日本には多い。


サッカーにおいて王国ブラジルに勝つなんて事は奇跡と呼ぶ出来事の1つ。
守って守って、千載一遇のチャンスをモノにする。

そんな戦い方ならもしかしたら・・・というレベルで圧倒的に差がある。

ましてや、打ち合いで勝つなんて事はしばらくあり得ない事だと思っていたけど、起こってしまった。

web.gekisaka.jp

先制されながらも、逆転で勝利。
すごいことをやってのけてくれた!

試合の動画

言葉で説明するよりも、映像で見たほうが早いと思います。
試合のハイライト動画と前後半の完全版を紹介させていただきます。

いずれも決してちゃん権利をクリアしている動画とは言い難いので、リンク切れになる事もあり得ます。

お早めにチェックしてみてください。
つーか絶対に見てください!

スゴイ事をやってのけてます!!
3点どころか、もう1点いけた!

ハイライド動画

完全版動画

海外の反応

海外の反応まとめサイトには、次のような声が集まっています。

・田中碧はとても優れている
 今年トゥーロン国際大会で大会優秀選手の3位に選ばれたのも不思議ではない
 (ドウグラス・ルイスとリャンコに次いで)
 今年のJリーグの中でも最大の発見の一つだ

 中山雄太はU20W杯で冨安と共にこのチームのベストプレーヤーだった
 冨安は今ではA代表の主力になり、セリエAでプレーしている
 中山は成長が止まり、コパ・アメリカでは鈍いプレーをしていた
 PECズヴォレでまだ定位位置を掴めておらず、今日も不安定だ

 

・本当に優れた選手:橋岡、杉岡、田中碧、食野

 本当に最悪な選手: 中山雄太と大迫

 田中碧と橋岡大樹は本当に素晴らしいポテンシャルを秘めている
 既に欧州でプレーしているべきだよ


・最低のパフォーマンス
 ブラジルの2ゴールも完全な誤審で得たPKから奪ったものだ
 ブラジルの選手は何度かスポーツマンシップに欠けるプレーをしていた

 

・日本は上手く守って、不利な状況でも対応の仕方を心得ていた
 逆転して一人少ない中でも耐えた

 田中碧はピッチ上のベストプレーヤー
 ウィングバックの橋岡と杉岡も気に入ったよ
 前半の中山雄太は悪かったが後半は良かった
 ネガティブな点:守備陣の雑なミスと取るに足らない出来の小川航基


・監督はテレビゲームだと思っているのか
 招集メンバーの半数以上が攻撃の選手ってふざけんなよ!!!! ??

 

・この日本代表はトゥーロン決勝でブラジルに冷や汗をかかせて
 このメンバーのほとんどがコパ・アメリカにやって来て健闘していた
 日本は弱くないよ

 

・その一方で、うちには日本に勝ったバレーボールがある
 バレーボールは全然好きではなかったけど
 俺はブラジルのサッカーを見てバレーボールの練習をし始めたよ

nofootynolife.blog.fc2.com

管理人が試合ハイライトを見て思ったこと

試合のハイライト動画を見て、当ブログの管理人の僕が思った事や感じたことを主観で書かせて頂きます。

間違えている事もあるかもしれませんが、広い心で読んで頂ければと思います。

もはやミドルレンジも射程圏内

ブラジルの守備が緩いのかもしれないが、3点も点を取るなんて思わなかった。
そして、その3点すべてがミドルレンジのシュート。

エグイ、いかつい。

3点目のシュートなんて、スローで見ても凄まじいスピード。
こんなシュートを日本人が打つということ。

しかも何人もが。
たまらん!

ブラジルの攻撃を封じれたのかもしれない

失点は2つともPK。
取られても仕方がないかな・・・とは思うが、いずれも悪質なファウルではないので、審判によっては流していたかもしれないというレベル。

少なくとも流れの中で失点はしていない。

これは大きい。
ブラジルをはじめとする南米系の流れるような攻撃に日本はいつも苦しんできたのだから。

たまらん! 

まとめ

この世代の代表は、本当に今までの世代とは何かが違う。

ブラジルに勝った面子には、同世代の久保も富安も堂安も入ってない。
つまりはこの代表はまだ強くなる余地がある。

やばい。

東京五輪で金メダルを取ってほしいというのはもちろんだけど、もっと先のこと。

オリンピックだけではなく、代表としてもW杯で前人未到の高さまで上り詰めてほしいし、個人レベルでも強豪クラブの主力として活躍してほしい。

つか。

日本のスポーツ、やばいかよ!

ドリブルデザイン 日本サッカーを変える「99%抜けるドリブル理論」 (TOYOKAN BOOKS)

ドリブルデザイン 日本サッカーを変える「99%抜けるドリブル理論」 (TOYOKAN BOOKS)