たけもんサッカー鑑賞録

サッカー好きが思った事を書いてるだけです。レアルファンです。

ロシアW杯について書かれた興味深いブログ記事を個人的に集めました

ロシアW杯について僕のようにブログを書いている人がいるのだろうか・・・

ちょっと勉強がてらに・・・って思って調べてみた。
折角調べてみたんだから、お!と思ったブログさんをちょっとだけ紹介します。

ロシアW杯について書かれているブログ超主観的3選

超主観だからね。
僕の好き嫌いで選んでるから、紹介する順番には何の意味もありませんよ。

ただ、「ちゃーんと書かれてるな・・・」って思ったものだけをピックアップしてますよってに。

予防線を張っておいて・・・と。
では、紹介していきます。

海外組に会いに行こう

matottorix.hatenablog.com

ふつーーーーに、うらやましいでしょ。
海外組に会いに行きまくって、現地でサッカーみて。

ふつーーーーに、うらやましいわ。

あちこち行ってきました的な地名が書かれているけど、どこがどこかサッパリわからんけど、ロシアをあちこち飛び回った事だけはわかります。

あの広いロシアを。

クマごろうの独り言

kumagoro31.hatenablog.com

よどみなく文章を書かれている才能に感服ですよ。
その才能をちょっと分けてくださいませんか?僕に。

そして、サッカーに関するクマごろうの知見には僕も納得です。
(こう言っておけば、僕もスゴイぞ感がでると期待)

堅守速攻のサッカーが徹底したフランスが優勝したことで、それはティキタカと言われるパス回しで攻め上がる能動的なサッカーを否定するような結果になった。

そうなんだよね。
僕もそう思う。

ところが、これはW杯だからじゃないか・・・?というのが、僕が最近思う事。

だって、レアルのペレス会長なんて、リーグ優勝したカペッロ監督の堅守速攻はつまらん!って理由で首にしたことあるんだぞ。

勝てるサッカーと見たいサッカーは別で、お客ありきのクラブチームは、見たいサッカーという軸足から外れる事はできないんだろう・・・と僕は思ってます。

つまり、ベップシティやクロップリバポのようなサッカーがトレンドになるんじゃないの?的な。

井戸端会議・瓦版

vox.hatenablog.com

普段は政治的な事をゴリゴリに書かれているようで・・・。
僕はそっち系はサッパリなので、「熱い人だ・・・」と感心しきりなわけで。

そして、サッカーへの慧眼はとても勉強になりました。

そうなんですよね。

今回の大会は守備組織が構築されている上で、守備陣のパス回しが上手いってことが最低条件として備わっているチームが上位に来ているし、そうじゃないとダメなんですよね。

古い時代は、守備は足の技術は求められなかったし、キーパーなんて最も不要とされていたポジションだけど、今は違う。全員がパス回しに参加できてなんぼになった。

だから、守備ブロックが完成されるまでに攻める上がる速攻と、速攻を受けても居なしてスグに守備ブロックを形成できる堅守がモノをいった大会でした。

守備重視の時代になりつつありますね。

他にもきっとあるロシアW杯の良いブログを知りたい

・・・というわけで、ほんの数本の記事だけですが紹介させて頂きましたが、いかがでしたか?

僕より良い記事を書いてやん!?とか思っても、口にしたらあかんで。

俺の良さはね、適当な感じで書いている所なんだから。

真面目に書けば俺にもあれぐらい書けるんだぞ!と強がるあたりが、また俺のカワイイ所だったりするし。

まあ、あれです。

ぶっちゃけ数が多すぎですね。
全部が全部の記事を見たわけじゃないので、僕が見落としているブログってあると思うんです。

だから、「おい、これ面白かったぞ!」ってのがあったら教えてくれると嬉しいです。

読みたいじゃないですか?そういうブログ記事。

だから、ね?
コメントでもツイッターでも良いので待ってます。

「これ、面白がってくれるかな・・・」とか変な気遣いは無用です。

面白いと感じるのかどうかは僕の感性であって、あなたの感性がダメって事じゃないんだからね。

つーか、教えてくれようとする気持ちが最高にうれしいしね。

まってまーす。