たけもんサッカー鑑賞録

サッカー好きが思った事を書いてるだけです。レアルファンです。

【ロシアW杯】イングランド vs クロアチアの感想【ベスト4】

うひょーい!
今日は筆が走るぞおおおおお

明け方から大声で「よーーーーし!」って叫んだし、アドレナリンも出てるし。

イングランド対クロアチア。
本当に良かった。面白かった!

ってことで感想を書きまーす。

イングランド vs クロアチアの個人的感想

www.goal.com

前半はイングランドペースだと思いました

正直ね、前半を見て、こりゃ負けたな・・・って思いました。

キレイなフリーキックを決めて、守備にチカラを入れ始めたイングランド。
戦い方がハッキリしているし、もうこりゃ無理っぽいな・・・って。

守備を固めて跳ね返して、スターリングに預けてスピード勝負。
わかりやすい。怖い。

現代サッカー的戦い方だな・・・って思ったわけで。

ペリシッチが良かった

今日、1ゴール1アシストのペリシッチ。大活躍!!

ペリシッチの1ゴールで完全に流れが変わった。
流れが変わったっつーか、イングランドは戦い方に迷いが出たというか。

守備で固めてカウンターって戦い方じゃなくて、攻めたいという色気も出て中盤に少し隙間が空き始めた気がする。

このあたりが若さ故なのかな・・・。

そういう所を見逃さないのがクロアチアの中盤。
モドリッチとラキティッチの2人の天才なわけで。

キレイにつないだり、ドリブルで横切ってみたりで、イングランドの守備をゆさぶる、ゆさぶる。

そしてペリシッチが惜しいシュートを放ってみたり。

延長では、高さで決して有利でもないペリシッチが競り勝ったボールが、饅頭先生の前に転がってきて、ズドン。

嬉しかったな・・・。

とはいえモドリッチももちろん良かった

まあ、モドリッチ先生を褒めるのは、もはや、ごはんがおいしいというレベルの話。

数度のミスがあったとはいえ、それは人間だから仕方がない。
むしろ、ほぼミスなくドリブルをし、パスをするモドリッチ先生には美しさすら感じたものです。

イングランドの巨人たちに囲まれて一際小さく見えるモドリッチ先生が、ボールを持てば、一際大きく見える。

何をするんだろう・・・というワクワクしかない。

ここぞという時に見せる得意のアウトサイドでのロングパスは今日もキレキレだったし。

延長後半終了間際での交代は、イングランドの高さ勝負に勝つための交代だと思うし、少しもったいないな・・・って気はしたけど、勝負に徹するためには当たり前の交代だよね。

もし優勝したら、モドリッチがMVPで誰が文句を言うのだろう。
ついでにバロンドールも手にしても良いのではないだろうか?

イングランドには勝てない気がした・・・

クロアチアとモドリッチを応援している僕ですので、かなり贔屓目の感想文になっていて申し訳ない。

イングランドファンの方には、気分が悪かったかもしれません。

ただ、イングランドを弱いとは一切思ってませんからね。

ケインがボールを持てば、イヤな予感がプンプンだし。つーか、平均年齢を見ると、次の大会がピークに来るチームなんだろうけど、伸びしろを考えると末恐ろしいチームです。

イングランドは縦ポンの大味なサッカーのイメージがあったけど、ちょっと印象変わったし。

そもそも、サッカーチームで嫌いなチームは特にない僕ですし。

ただただ、クロアチアを優勝チームとして推している自分としては今日の勝利は嬉しかった。
それだけなんです。

イングランドには勝てない予感がしただけに、余計に嬉しかったんです。

さあ、あと1つ。

フランスを倒せばいいだけだ!

 

アレックス・ファーガソン 人を動かす

アレックス・ファーガソン 人を動かす