思考の練習帳

適当に。

台本から逸れる事を許さない27時間テレビは生放送じゃなくても良いのでは?

f:id:takeshi1127:20150728031235j:plain


27時間テレビを楽しみにしていた者として、今回の27時間はガッカリだった・・・。

 

なんていうのか。
生放送であっても台本から逸れる事は許さないという空気があるんだなって事だけが伝わる27時間だった。

今のテレビの悪い部分だけが見えた気がしたので、それを伝えるのが裏コンセプトだったとしたら素晴らしい!とすら思えるぐらい。

楽しみにしていた分、ガッカリだった。


こういう愚痴のような事を書きたくないけど、吐き出してスッキリしたいので書いてみる。

本気を邪魔しているようにしか見えなかった

何よりも自分がイヤだったのが、本気”と銘打って、本気でやっている人を弄ってる感じがイヤだった。

中でも印象深かったのが、TEDというコーナーでの出川さんの扱い。

本気で語っているのに、ステージ上にあった落とし穴に落とす。
で、わーわー言う。

ここで一旦テレビを消した。

うろ覚えな部分があるが、出川さんが話し出して、少々噛んだだけでひな壇芸人がスグに反応する。
もう話を聞くつもりなんてない空気がプンプン。

でも話の内容は、是非聞いてみたい!と思えるような内容だった。
コンプライアンス云々じゃなくてスタッフの戦う気持ちがない事が問題だ!という内容だったと思う。

なのに、話を遮って、ステージの奥に連れていって、落とし穴に落とす。

え?
本気で語っている人を邪魔して落とすの?

それが芸だから落とす事が出川さんのためで、本気というのはそういう事だと言うならそうかもしれないが、僕にはさっぱりわからない。

残念ながら見てないが、歌のコーナーでスマップの中居君と草薙君が歌う件でも、結局ちょけて歌わなかったそうな。

本気ってそういう事なのか?

本音で語らない事が芸人としての本気なのだとしたら、歌手は歌うのが本気じゃないの?

テレビ局の思う本気ってなに?

ダンスコーナーでの違和感

岡村さんのダンスだけは見たくて録画したものを後で見たが、歌手が歌詞を変えてテレビだピンチだチャンスだと歌ってたシーン。

しかも、わざわざその部分だけテロップで流す・・・。

なんだろうか・・・あの違和感。
アドリブで言うから「おお!」と思える事も、そう歌うつもりで歌ってますよって感じをだされると不快感すら覚える。

そして今更だけど、1時間ぶっ通しでダンスをするよりも、27時間の中で適度に散らせばよかったんじゃないか?

ヘトヘトでクタクタのダンスよりも、シッカリとダンスできている姿を見たかった。
エグザイルにとっても記念すべきオカザイルだったし、劇団四季もケント・モリも滅多に見れないんだし。


細かい部分で言えば、冒頭のSMAPの騎馬戦で「時間がありません、生放送です」ってアナウンサーが連呼している中戦い抜いたのは見ていて楽しかった。

本気ってあーいう事なんじゃないのか?

台本が大切なら、生放送でやらなければいいのに。

生放送って予想外や想定外が見ものじゃないの?
生放送で台本通りにキッチリやりますって、誰が期待してるんだ?


ほんと、ガッカリだった。