読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考の練習帳

適当に。

WOWOWに加入して2年で思う良かった事、わかった事

f:id:takeshi1127:20160905085624j:plain

WOWOWに加入して2年

先日、ふと気づいた。

そうか・・・WOWOWリスナーを2年も続けているのか・・・と。

思ったより長期にわたり契約している自分に少し驚きつつ、これだけ契約を続けているのだから、そこには何か自分なりの理由があるに違いないと思い、考えてみた。

これからWOWOWの加入を検討していたり、何かいい時間の使い方がないかな・・・と思っているあなたの何かの参考材料にしてもらえればと思います。

 

WOWOWオンライン

 

僕がWOWOWに加入した理由

そもそも僕がWOWOWに加入した理由は大きくわけて2つ。

  • リーガエスパニョーラ(特にクラシコ)が見たい
  • 母親が自宅で見るドラマがないと嘆いていたので

この2点が理由でWOWOWに加入した。

とはいえ、端っから「よーし、WOWOWに加入するぞ!」ってテンションではなくて、一回試してみるか・・というテンションで加入した。

万が一、イマイチだな・・・と思ったとしても、初月無料だから実質タダだし。
そんなお試し感覚で加入した。


それが2年続いているんだかから、不思議なものです。

WOWOWに加入して良かったこと

2年も加入しているのだから、WOWOWを見続ける理由がそこにはあります。
それが何かを改めて考えてみると、次のような点が自分の中には浮かんできます。

リーガエスパニョーラが見れる

僕がWOWOWを契約する最たる理由がこれです。

サッカーが好きで、しかもバルセロナとレアル・マドリードという世界屈指のチームがあるスペインのリーガエスパニョーラというリーグ戦が見れるということ。

明石家さんまさんが時々ラジオで「サッカーが好きならWOWOWに入れ、絶対に入れ!」と言っていた理由が本当によくわかる。

シーズン中ならほぼ毎週レアルマドリードとバルセロナの試合を見れる。その2チームの試合は、スーパープレイが当たり前のように飛び出す。

このレベルの試合に見慣れると、他のサッカーの試合がつまらなく見えてしまう事もあるのがデメリットと言えるレベルの試合が見れます。

中でもクラシコは最高!

レアルマドリードとバルセロナが直接対決する伝統の一戦クラシコ。

毎年、サッカーにおいては重要とされる試合がいくつかあるが、クラシコもその一つ。サッカーファンからサッカー選手、監督業の全てのサッカー関係者が注目する伝統の一戦があります。

そのクラシコの中心舞台になるのはスペインのリーガエスパニョーラ。

この試合で負ける事は許さないとお互いが思っています。クラシコで活躍できない選手は戦力外になり、クラシコで勝てない監督はクビになることもあります。(特にレアル)

世界最高峰の2チームが、選手も監督も、持ちうるスキルの全てをかけて戦う一戦を余すことなく見れるのがWOWOWだけ。

タブレットがすっごく活躍する

WOWOWって家のテレビで衛星放送を見るってことだろ?みたいに思っているなら、それはもう時代遅れ。

未だにそういう事を思っている人がいるなら、ジュリ扇持って前髪立てて踊っている女の人の映像を見た時に感じるあの感覚に近いモノを僕は今感じています。

今はタブレット端末で、ジックリと時間がある時に見ることもできるんです。

タブレットなら、寝る前のベットの上とか、まとまった移動の間などに見る事が出来るんです。

どうでもいいテレビをボーっと見てるぐらいなら、適当に選んだ映画をタブレットで見ているほうが、同じ時間の過ごし方でも満足感が全然違いますしね。

有料放送はテレビでしか見れない時代じゃなくなったんです。

寝る前に見るサッカーは眠気がなくなるのでオススメしませんが・・・。

 

WOWOWに加入してわかったこと

大きく分けるとこの2つが自分にとっては大きい。
特に1点目が大きいです。

地上波ならダイジェストでしか見れないスペインのサッカーをすべて見れる。
今ならネットを探せばダイジェスト動画もありますが、大抵が画質が荒い上に、解説が何を言っているのかさっぱりわからない。

良いプレイはちゃんと見たいし、スポーツはライブで見てこそというものもある。

だからWOWOWを辞められない・・・と今に至ってます。

サッカーが入り口となってWOWOW会員になりましたが、サッカーしかないわけじゃないんですよ。例えば次のような良さもあると、WOWOWを使っていくうちにわかりました。

たくさん映画が見れる

「ついこの前まで公開してたよね?」という映画をけっこう見れます。
特にシリーズの続編が劇場公開になった時などは、シリーズを一挙に放送してくれます。

その上、旧作でも評価の高い映画を中心に放送しているので、ツタヤに行ってレンタルする事は多分ないだろうか・・・でも、見てみると掘り出し物の映画に出会える事もあり、見たいのにスッカリ忘れていた映画、また見たかった映画を不意に見れたりします。

音楽ものはライブ中心

氷室京介の活動休止ライブなどの、音楽ライブをぶっ通しで丸ごと見れるのは、もしかしたら、コンテンツ的に一番価値が高いのかもしれない。

DVDを購入すれば数千円は必ずするものを視聴できるのですから。
録画もできるしね。
WOWOW特別インタビューで結構濃い話をしてくれることもあります。

 

海外ドラマとWOWOWドラマ

海外ドラマモノも充実していて、アメリカ、イギリス、韓国の連ドラを扱ってます。オカンが韓国ドラマファンというのも、実はWOWOWを使い続けている理由の1つです。

そして、WOWOWオリジナルのドラマもなかなかいい。

スポンサーの都合で話の筋を変えたりせずに基本は原作に忠実。
キャスティングに某事務所の誰かを入れなくてはいけないという縛りがないので、演技力中心でのキャスティングですので、常に一定の質があります。

難を言えば、終わりのほうが妙にグダグダになる感があるということ。
一気に終わるというか、序盤のペースと終盤のペースが違うというか。

この部分だけがもったいないな・・・というのもWOWOWドラマの個性です。

スポーツは個性的

日本の地上波で先ず扱ってないけど、世界的な人気のあるスポーツをライブ放送から見逃し放送まででフォローしてくれています。

格闘技(UFC)、テニス、ボクシング、バスケットと、なぜか日本の地上波では人気がないが世界的に常に注目されているスポーツがバンバン見放題です。

ボクシングで世紀の一戦と言われた「メイウェザー vs バッキャオ」をWOWOWで扱えたのも、無骨なまでにブレない放送方針の賜物だと思います。

正直、WOWOWに加入してなかったらNFLバスケットを見ることはなかったかもしれない。

WOWOW加入のリスクはやはり料金

いい事づくめなような事を書いてますが、リスクと言うか、デメリットがあるとすれば、やはり有料であるということです。

テレビ番組のように面白くなくても無料だから仕方がないか・・・という妥協が許される視聴スタイルで楽しむものじゃないがリスクでもあります。

ただ、いきなり課金されるわけじゃなく、まず試してみて、面白くないならそこで解約すれば料金がかからないようにするという料金システムですから、それほど怖がるような事でもない。

そう思って2年。
長い付き合いです。

リーガを見れて、映画を毎月数本見て、時々ドラマやライブをぶっ通しでみる。
韓国ドラマをオカンが楽しんでいる。

これだけで今のところは続ける理由としては十分かなって思ってます。

もしあなたが少しでもこういう環境を持つ事に憧れや興味があるのなら、まずは試してみてはいかがですか?

合わなければ解約すればゼロ円だし。


合う合わないの相性の部分は試してみないとわからない事です。
試してから結論を出す方が賢いと思いますよ。

というわけで、また今後もサッカーを楽しむためにWOWOWを使い続ける僕でありますが、参考になりましたら幸いです。