読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考の練習帳

適当に。

年齢でセグメントされた本が好きになれない

年齢ってただの記号だろーよ

なぜ本のタイトルにショックを受けなければいけないのか。
こちとら、買うつもりで目を皿にして本を探している見込み客さんだぞ!

 何にショックを受けるのかっていうと、タイトルで露骨に年齢制限を入れてるような本。

いや、えっちぃ本の事じゃないですよ。
むしろ、そっちの本に年齢で弾かれるわけがないぐらいの大人ですから。

僕ボーボーですから。
そっちの本じゃなくて。

「○○才までには」とか書かれている本。
自己啓発寄りの本は特に書かれている事が多い。

なんつーのかな・・・対象年齢から外れていると「君は手遅れだよ」って言われているとしか思えないんよね。

どう前向きに考えたとしても。

手遅れかどうかなんて、てめーが決めるな!
なんて事を思ったりするが、それでもデリケートなハートは軽く傷つくわけで。

マーケティング的に仕方ないんでしょ

わかるんです。
あーいうタイトルをつけると、刺さる層には刺さるんでしょ?
20代って書いとけば、20代は「お!?」って思うんでしょ?

そういう層が手に取って読むわけでしょ?

んで、売上が上がって「重版出来!」とか編集の人は叫んで盛り上がるんでしょ?

その編集には実は熱いハートを持っているけど、売上のために心を殺してシビアに仕事をしている人も居れば、熱い情熱だけで作家と向き合う人もきっといるんでしょうよ。

そういう編集部の方の売上に貢献しない層の気持ちなんて気にしていても仕方ないとは思いますよ。

でもね。

あのタイトルで買う気が失せた、反抗期気質の残る大人も若干名居るって事は覚えておいて頂きたい!

あのタイトルじゃなかったら買ってた。

なんなら、本の内容が自分に合うか合わないかは、こっちが決めるから!

タイトルでわざわざ丁寧に選別しなくても、「あ、これはいらね」って思ったら、そこで文句も言わずに本を閉じるし、金を返せとは言わないし。

愛のあるタイトルをつけてくれ

どうしてもセグメントしたタイトルを付けたいなら、シチュエーションで区切ってくれ。

「○○を見て○○と思った時」とか「○○の経験が3回以上ある時に」みたいな。

それに該当しない人がショックをうけないタイトルを付けるってのも、愛じゃないのかな?


それはそうと、最近、良い本に出会う率が高くて幸せです。