思考の練習帳

適当に。

AKBのオールナイトニッポンでのNMB二大エースの空気が怖かった件

ラジオが好きで、すっかり生活の一部になっている僕ですが、聞くのはめっぽう芸人さんがパーソナリティのラジオ。

 アイドルや声優がやっているラジオもあるが、まず聞く事がない。
なのに、なぜか昨日偶然にもAKBのオールナイトニッポンを聞いた。

いや、聞き入ってしまった。
AKBファンではないが聞き入ってしまった・・・。

あの空気感・・・女子同士の独特の緊張感というが・・・電波を通してひり付く空気をビンビンに感じている自分がいた。

アイドルのラジオは聞かない主義だが・・・

NMBの二大エースと言われているらしい山本彩渡辺美優紀って人、そして指原莉乃の3人にでこの日はパーソナリティを務めていた。

www.allnightnippon.com


渡辺美優紀って人が卒業を発表した直後の放送だったので、仲良しこよしな予定調和的な平和で円満な空気を出す放送になんだろうな・・・って思ってたが、どうも違う。

そんな予定調和な空気を出していたなら、即効で裏の山里亮太のジャンクにダイヤルを変えるとこだが、結局最後までAKBのラジオを聞いた自分がいた。

だって、このラジオで流れていたのはアイドルのうふふあははな放送じゃなくて、女同士のやわらかい言葉での殴り合いだったんだから。

仲が悪いよな・・・という想像が止まらない

この日の放送、全体のバランスを取ろうとするさっしーと、平和で円満な卒業という空気をつくりたい山本彩と、そういう事は気にするつもりがないであろう感がする渡辺美優紀という、三すくみのようなバランスになっていた。

とりわけ、NMB所属の2人から感じるモノは、絶対に仲悪いよな?という空気。あと一押し、キッカケさえあれば口げんかをするんじゃないか?という緊張感がすごかった。

さっしーが二人は仲が良いんだよねって感じで話を持っていっても、それに乗っかる山本彩と、ひらりひらりとうまくかわして乗らないみるきー

是非、興味がある人は聞いてみて欲しいところだけど(某大手動画サイトで検索すれば音源はスグにみつかるので)印象的なやり取りを一つあげると・・・。

まだまだ駆け出しの時代に、ツアー中も利用したホテルで、山本彩渡辺美優紀って人がホテルで一緒にお風呂に入った事もあったねって話をした時に、「うそー!」と驚く指原莉乃

普段から仲が良い2人なら、それぐらいの事があっても「やってそう」という反応になるはず。
でも、指原莉乃の驚きぶりから、普段から想像できない出来事なんだろうな・・・と。

このやり取りだけでも、どれだけ仲が悪いのだろうかという想像が止まらない僕。
ゲスな興味の持ち方だけど、もうラジオに釘付けになりました。

もし実現すれば聞いてみたい

番組中に指原莉乃が「今度、二人でこの枠のパーソナリティをしてみたら?」と提案をしていた。
当然、二人はすっごく微妙な反応をしていた。

明確に嫌がるのではなく、遠回しに嫌がる反応を二人ともしていたのが、妙になまなましい感じがして怖かったが、もし実現したら絶対に聞こうと思う。

やわらかい言葉でバチバチの殴り合いのような番組になるはず。

炎上を恐れて平和な番組が増えた昨今、こういう生身の感情を感じる番組がとっても新鮮に感じた昨日の夜の出来事でした。

女同士の争いが怖いって事を一つ学んだ気がします。