読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考の練習帳

適当に。

毎年、秋は母親と旅行に行くと決めた理由と行く理由

生活

f:id:takeshi1127:20130128160907j:plain

少しずつ寒くなってきて、もう秋なんだな・・・って思う昨今。
そして、秋物を出すのが少々面倒だけど、やらなくっちゃと思っている週末に、秋の思い出を書きたいと思います。

僕にとって、秋とは母親との旅行の季節です。

親子で旅行に行くなんて、若い時には考えられなかったけど、今は大切にしたいと思っているイベントです。

 

数年前から母親と旅行に行くようになった

母子家庭で育ち、数年前に弟を亡くし、結婚をしていない。
今の僕にとって母親と自分が家族という形です。

そんな母親も年老いてきているので、なるべく思い出を作りたいと思い、毎年秋に旅行に行くようにしています。

といっても、ここ数年の話なんですけどね。

でも、行ってみると色々と発見があるものです。

旅先では意外と発見が多い

旅行と言っても、遠出をするほどの体力が母にはないので、関西近辺で済ませる事が多いのですが、そんな旅行でも色々と発見があります。

足腰が弱いと思っていたけど、意外と健脚なこと。
有馬温泉の温泉街の斜面を難なく歩くんですからね。

僕が生まれた故郷の京都に行った時には、父親とのなれ初めを車の中で教えてくれました。半分憎しみもある感じもする内容でしたが、思い出したから、話さずにいれないなって感じで、色々と話してました。

ただ聞いてただけですが、その話が途中で終わったので「おや?」と思って母を見ると寝てました。

あの続きは?と聞くのも照れくさいので、いまだに聞けずじまいですが。

そして、恥ずかしい事に、母親の好物を初めて知った気がします。

母の好物

有馬温泉へ旅行に行った時の夕食は、秋の食材を使った贅沢な和食でしたが、その中でメインの料理よりも、メインの手前に出てきた豆腐を母はえらく気に入って食べてました。

そんなに豆腐美味しいかな?

と思いながら母に尋ねると「豆腐、好物やからね」と言われて、ハッとしました。

そういや、好物を知らなかったな・・・と。
恥ずかしい事に30年以上親子でありながら、初めて知りました。

でも、旅行に行ってなかったら、そんな事も知らずにいたのかな・・・と思う今、行ってよかったと思っています。

親子旅行オススメですよ

比較的、女性は親子で旅行に行くという事に抵抗はないと思いますが、男はそういうなのが照れくさくて出来ない人が多いと思いますが、いかがですか?

もしまだ健在で、旅行にいく体力があるなら、年に一度は行ってみる事をオススメします。

非日常の空気が、普段言えない事を言ったり、聞けない事を聞けたりしますし、知らなかった事を色々と発見できます。

今年の秋はどこに行こうか思案中です。

オススメがあれば、教えてください!

 広告

 

今週のお題「秋の気配」