読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考の練習帳

適当に。

モテる男は洒落た店を知ってるらしいが聖闘士じゃないから知らない

f:id:takeshi1127:20140214204421j:plain

最近わかった僕の弱点。
急にお店を決めるって事が出来ない。

 
例えば、友達と急に「ご飯に行こうか」ってなった時に、どこに行くかで迷いに迷う。

2軒目選びで失敗した

一昨年ぐらいだったかな。
女友達と「二軒目いこっか」ってなった時にサッパリ良いアイデアが出てこなかった。

どこかあるかな・・・と周りを見渡してみると、難波のラブホ街が一瞬目に入った。そこを2秒ほど見つめていたとは思うんです。

3秒かな。

んで、女友達のほうを向き直った時に「は?ないから」と。

違う違う、そうじゃ、そうじゃな~い。

「視界に入って、光が煌々としているからそっちを見ただけやん!俺って前世が蛾やん?光見てまうやん?」って言い訳すればするほど疑われるという悪循環。

どんどん、やましい事を考えていたように聞こえるという。

あれ、なんなん?
男なら一度は経験してるよね?

あの現象、絶対になんか呼び名があるよね?

あかんあかん。
二軒目を探そう!ってなっても、さっぱり出てこない。

食べログ見て行く店を決めようとしたけど、結局決めきれず・・・。

情けない。

惨敗だよ。
なんかしらんけど、スゴイ敗北感。

そして言われた一言

モテる男は、美味しくて洒落た店を知ってるんだよ

グヌヌ・・・

悔しくて歯ぎしりです。

大歯ぎしりです。

 

同じミスを2度するのが俺!

先日も、同じような事があったのでふと思い出したんです。

同じような事が二度目なわけですから成長してるんだろ?って言われそうですが・・・ファミレスに行きました。

その時に、聖闘士星矢って漫画で「聖闘士には同じ技は二度通じない」ってセリフがよぎりました。

※そのセリフ、誰が言ったのかを調べたらこんな面白い記事を見つけてしまった・・・

http://www.netlaputa.ne.jp/~matuzawa/saint/veri/v02.html


僕は聖闘士じゃなかった。

小さなころ、チラシの裏にオリジナルの聖闘士を書いて妄想していた。
そのチラシの裏に書いたオリジナルの聖闘士を友達に見つかって「何これ!?」って弄られた事が軽くトラウマにすらなっているのに、だ。

(このエピソードは蛇足です)

あー、悔しい。

洒落た店の1つや2つ、見つけておかなければ!!
あなたは、洒落た店の一つや二つ、知ってます?

知ってるなら、それってどうやって知ったんですか?
やっぱり飛び込みですか?